食べるヤクルトを食べてみたよ!

こんにちは、のるねこです。

子どもから大人まで好きであろうヤクルト、美味しいですよね。

そのヤクルトになんと食べるヤクルトがあるのをご存知でしょうか?

実は2019年1月14日から4月下旬期間限定で発売されています!

実際に食べてみたのでまとめていこうと思います。

[ad]

外装

見た目は三ツ星と書いてあるだけにちょっとおしゃれな感じ。

パッと見ただけでは本当にヤクルト?って疑いたくなります(笑)

読んでみると大人の女性向けに作られていそう。

気になるカロリーは1個当たり100kcalなので気軽に食べられますね。

開封そして実食

蓋を開けてみると少し黄みがかかっており、ヤクルトの存在を感じます。(暖色系のライトの下で撮ったのでもう少し白っぽいです)

スプーンですくうと少し固めなヨーグルト。

まず一口食べてみると、あれ?あまり味がしない・・・。

なんて思いながら飲み込んでいくころにヤクルトの風味が!

空気が鼻を抜けるときにヤクルトが一気にやってきます(笑)

食感は飲むやつよりまろやかですが、後味さっぱりしています。

かなり美味しかったので毎日でも食べたい商品でした!

家族も一緒に食べましたが、たまに食べると良いねと言っていたので飲むヤクルトにちょっと飽きてきたなって時に食べるのもよさそうです!

おまけ

シロタ株って?

病気にかかる前に病気にかからないようにするという
「予防医学」に、いちはやく着目し、
微生物研究の道に入った医学博士の代田 稔。
彼は1930年、胃液や胆汁などの消化液にも負けず
生きて腸に到達し、悪い菌を退治する乳酸菌を発見。
この乳酸菌をさらに強化し、
培養することに成功しました。
それが、後に【乳酸菌 シロタ株】とよばれる
ラクトバチルス カゼイ シロタ株です。

出典元:https://www.yakult.co.jp/shirota/what/

胃液や胆汁に負けない乳酸菌ってすごいですね!

生きて腸に到達できる乳酸菌は数少ないので、病気の予防としてヤクルトを1日1本飲み続けることが健康のためにもよさそうです。

*糖分の過剰摂取には気を付けましょう。また、ヤクルトだけ飲んでいればいいわけじゃなくて食事バランスも大事です!

まとめ

いつもと違うヤクルトの食感を味わってほしいと思います。

期間限定商品なので売り切れてて買えないこともあるので、見つけたらぜひ食べてみてくださいね!

それでは!