からあげクンとポケチキを食べくらべてみたよ

こんにちは、のるねこです。

ファミリーマートがローソンのからあげクンに似た商品を発売しました。

私、からあげクンが大好きなので、どんな違いがあるか知るべく実際に食べてみたので感想を書いていきます。

スポンサーリンク

並べて比較してみる

両者の違いを見ていきましょう。

①パッケージ

今回買ったのはこちら

からあげクンはレッド、ポケチキはホットです。

入れ物の大きさはほぼ変わらず、似た形状になっています。

価格はからあげクンが税込み216円、ポケチキが税込み200円となっています。

②中身

見た目そっくりですね。

数も同じでした。

ただ若干色が違っていますね。

からあげクンが濃く、ポケチキは薄めです。

③食べてみた感想

食感や辛さが真反対でした!

からあげクンは

  • 衣がサクサク
  • お肉固め
  • じわじわ辛さがくる

ポケチキは

  • 衣やわらか
  • お肉もやわらか
  • 辛さは初めにピリッとくる

という感じです。

ポケチキはつまようじを刺す感覚からこんなに鶏肉って柔らかくできるんだと思いました。

どちらもそれぞれの特徴があって美味しかったです。

勝敗つけるならからあげクンに軍配が上がるかなという感じですね。

からあげクンの味に慣れてしまっているせいか、ポケチキはたまに食べるくらいでいいかなって思ってしまいます。

ローソンがない時の代替みたいな。

ただ、からあげクンと比べて16円安いのは嬉しいポイントですね。

からあげクンは33年という長い年月扱われているロングセラー商品なので、それを覆すのは容易ではないと思います。

なのでポケチキもこれから更なる進化をしていくのではないかと期待が高まりますね。

まとめ

商品が出てきたときはパクリなのでは・・・なんて思ったりもしましたが、見た目は似ていても食感等に差別化をする熱意が感じられました。

こうして比較して食べるのは面白かったので、近くにファミリーマートとローソンがある方は食べ比べしてみてはいかがでしょうか。

それでは!