ネット銀行をメインバンクにしようとしてつまづいたこと

こんにちは、のるねこです。

メインバンクをネット銀行に変更しようとしたら、うまくいかないことがありました。

ネット銀行のデメリット

ネット銀行が使えるか先に聞いておかないといけない

ネット銀行に対応していないところもまだまだあるので、普通の銀行のように申込書に書くことが難しいです。

まず対応しているか確認する必要があります。

また聞いた担当者によっては把握していないので返事に時間がかかることも。

まだまだネット銀行が主流になっていないんだと感じました。

家賃支払いに対応していない

ここで引っ越しが決まったのるねこですが、家賃の支払いを口座振替で行うのにネット銀行が使えないと言われてしまいました。

公共料金の支払いも対応してないところもある

一部ですがネット銀行はだめというところがありました。

調べてみるとガス自由化などで自由に選べるようになったものはネット銀行対応

国営である水道などは非対応なのかなと体感で感じました。

給与も受取口座にしてもらえないこともある

会社によりますが給与受取口座が指定されていて、ネット銀行で受け取れない場合もあります。

対策として

ネット銀行の口座振替はできないですが、クレジット決済は対応しているところが多かったので、クレジット決済で対応しました。

クレジットカードでも対応できないところはサブバンクを利用するしかないかなと思います。

それでもメインバンクのメリットが大きい

まだまだ不便なことも多いですが

  • 振込手数料が無料
  • 振込にATMまで行く必要がない
  • 金利が高い

といったメリットが大きいのでひとまずはメインバンクはネット銀行にしようと思います。

もう少しネット銀行が広まってくれば使いやすくなると思うので期待したいですね。

それでは!