生活にゆとりが出てくるような気がする無印のクリップライト

こんにちは、のるねこです。

今回は無印のクリップライトを買ってみたので、感想等書いていきたいと思います。

無印のクリップライトとは

LEDを組み込んだ省エネ設計のクリップライトで、約4cmの幅に挟めるようになっています。

白色でシンプルなデザインになっていて、どこにでも馴染んでくれるようなそんな感じです。

サイズ感やコードの長さ、スイッチはどんな感じか

スイッチ部分からライト部分にかけてが11cm

一番太い部分で6cmと小ぶりです。

コードの長さは2mと割と長めなのでコンセントから離れていても設置できるのが嬉しいポイントです。

逆にコンセントの線が見えて嫌だなって思う人もいるかもしれません。

スイッチはツマミを右方向に回すと灯りが付いたり消えたりします。

実際に取り付けてみた

思っていた以上に明るいと感じました。

ライトの色味は電球色で暖かみがあっていいです。

夜寝る前に読書をしたいとき、間接照明にもぴったりだと思います。

今は写真の場所に取り付けていますが、気分的に変えたくなったら自由に移動させることができるので模様替えも楽しくなります。

出窓のところに何か置いて当てる感じもよさそう。

お値段は

税込み3,990円になります。

もともとは4,490円だったみたいですが、価格の見直しで変更になったようです。

お手頃価格なのでお試しに買ってみてはいかがでしょうか。

終わりに

一つあるだけでお部屋の雰囲気が変わると思います。

暖かみのあるライトなので、落ち着いたゆとりある空間になるのではないでしょうか。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それでは!