金融機関のお休み事情!

こんにちは、のるねこです!

金融機関ってカレンダー通りの土日休みのイメージがあると思います。

お盆休みや年末など特殊な時はどうしているか書いていきたいと思います。

[[ad]

休みはいつ?

金融機関の基本的な休みは土日、祝日になります。

お盆は通常通り営業している

お盆ってカレンダーで確認すると普通の日なんですよね。

なので普通の平日と同じように営業しています

お盆休み中はよく来ている人の来店は減りますが、普段来店できない人ができないことをしに来店されるので、タイミングによっては来店客が少ない割に待ち時間が長くかかることがあります。

年末年始はいつから休みか

年末年始は基本12月31日~1月3日の4日間が休みとなります。

ただし上記の日付の前後に土日があれば、その分休みが長くなります。

例えば29日が土曜、30日が日曜なら29日~3日の6日間が休みになります。
スポンサーリンク

平日営業から土日営業にシフトしていくかも

平日の来店客が少ない他の支店の応援、土日営業に移行している金融機関が増えてきています。

理由は

  • 地方では高齢化が加速し支店と曜日によって来店客が少ない
  • 土日休みの人から土日営業をしてほしい声がある
  • 金融庁が銀行規制緩和を施行した

ということが挙げられます。

徐々に平日のどこかが休みになり、土日営業に変わっていくかもしれませんね。

有給はどうしているか

お盆休みがない代わりに連続休暇として5日間休みをどこかで取ります。

3、9月、月初、月末、5、10日はできるだけ避けて取得するようにしています。

おわりに

普段金融機関に行けない人はお盆休みや年末年始を利用してみてくださいね。

それでは!