ホンダのフィットのカギの電池交換

こんにちは、のるねこです!

いつものように車に乗ったらピーピー車が鳴り響きました。

何事かと思い、走行距離とか載っているところを見てみると、

こんな表示が。

どうやら車のカギの電池が残りわずかなようです。

スポンサーリンク

車のカギの電池交換ってどうやるの?

車屋さんに持っていってもやってくれるそうですが、自分でも簡単にできたのでまとめていきます。

1.カギを抜く

真ん中にあるつまみを引くと刺すタイプのカギが出てくるので抜きます。

2.コインでこじ開ける

真ん中の出っ張りにコインを差して回してこじあけます。

壊れるんじゃないかなとヒヤヒヤしましたが思ったより簡単に開きました。

傷がつかないように布をおすすめしているようですが、100円玉をティッシュでくるんでやりました。

同じようにされる方は自己責任でお願いします。

3.電池交換

この光っているのが電池です。

ボタン電池のようです。

電池はPanasonicのCR2032でした。

家電量販店で1つから買えます!

+を上にして交換しましょう。

4.元に戻す

交換が終わったら外した順番と逆の順番ではめていきます。

戻すときの方が少しコツがいるかもしれないです。

まとめ

思っているより簡単でなので電池切れのアラームが鳴ったら早めに交換しましょう!

出先で電池切れになって車を動かせなくなる方が大変なので・・・(笑)

それでは!