リニューアルしたアナスタシアミアレで眉ケアしてきた

こんにちは、のるねこです。

2019年12月1日よりアナスタシアはアナスタシアミアレにブランド名をリニューアルしました。

早速眉ケアをしてきたのでどこが変わったかなど書いていきたいと思います。

前回の記事はこちら

スポンサーリンク

アナスタシアミアレの4つの変更点

①眉ケアでみるポイントが少し変わった

今まではお客さんからの要望に合わせつつ、アナスタシアの黄金比のポイントを付けて眉毛の形を決めていましたが、アナスタシアミアレではまず骨格と筋肉を確認するようになりました。

理由はどんなにきれいな形のポイントを取っても、人それぞれの骨格や筋肉のつき方で見え方が変わってしまうからだそう。

なりたい眉の形を確認された後、真っ直ぐ正面を見てくださいとの指示があり、スタッフの方がしばらく自分の顔を見て判断してくれます。

じっと見られるのはちょっと気恥ずかしい気もしますが、そんなに時間をかけずにすぐアドバイスをしてもらえます。

例えばですが、私は筋肉に関しては特に大きく目立つところはなかったのですが、骨格の関係で右目の眉毛少し角度がついており、さらにその影響で目尻が垂れ下がり丸みの印象が付いてしまうので、その部分を取らないと並行眉にはならないという説明を受けました。

②型取りの方法の変更

今までは背もたれを倒して寝た状態で型を当てて眉の型取りをしていました。

しかし、寝た状態で型取りしても寝ているときと起きている時の筋肉の位置がズレてしまうので、理想の形になりきれないとのこと。

アナスタシアミアレのやり方では、座ったままフリーハンドで型を取ってもらいます。

型取りの基準は眉頭・眉尻・眉山の3点です。
  • 眉頭は鼻筋から眉に向かって指を当てると骨のカーブにぶつかるので、そこから指の半分の位置
  • 眉尻は唇の真ん中から目尻の延長線上(今までは小鼻から目尻でしたが人によって鼻の大きさで左右されてしまうため)
  • 眉山は眉頭から横に指を持ってくと骨に当たるのでそれの少し手前の位置
これらをつなげると理想の形になるそうです。

小鼻から唇になったことで今までより少し眉尻が長めになるのかなと思いましたが、私の眉はそこまで生えていないため、バランスもみて多少の長さの調整はあるようです。

③毛を抜く流れはのは今まで通り、完成形の長さを測る

毛を抜く作業は今までと一緒です。

約40度のワックスをつけて剥がす(抜く)、それで取り切れない毛を毛抜きで抜きます。

抜き終わったら10分ほど冷まします。

ここまでは今までの流れと同じですが、最後の完成後に追加の作業が入ります。

今までだとどうしてもスタッフごとに出来合いが違ってきていたため、それを無くすため完成した眉毛の長さを定規で測っていきます

製図のように細かく分けて部分部分の長さをカルテに記入してくれます。

こんな感じになります。と最後にカルテも見せてくれました。

最後に自分でも再現できるように眉メイクを教えてもらいながらメイクをしていき完成です。

スポンサーリンク

④アイテムが一新

今までと同様お会計前に今回使った眉メイクのアイテムの紹介もあります。

ブランド名リニューアルに伴い、今までのアイテムは廃盤となり新しいアイテムとして発売されました。

デザインが統一され洗練された綺麗なパッケージとなっています。

すぐに必要でなければ断っても食いつかれないので安心してください。

⑤価格の見直しもある

リニューアル期間中のため金額は据え置きですが2月28日を過ぎると価格が変更されるとのこと。

施術メニュー / 価格|眉専門ブランド アナスタシア ミアレ 公式
施術メニュー/価格。アナスタシア ミアレは、骨格・筋肉・フェイスバランスを見極め、自眉を最大限にいかし、「あなただけの眉」を提案します。

気になる人は新施術で金額据え置き中の今やってみてはいかがでしょうか。

施術前と後の変化

お目汚しになりますが、ビフォーアフターを載せます。

施術前はゆがみがひどかったのですが、施術後の左右のバランスがとてもいいですよね。

余談ですが、毛を抜くことで施術後に赤みが出てましたが、コンシーラーの役目も果たしてくれるハイライターでしっかり赤みを消してくれたのでオススメのアイテムです。

やってみたいという方は予約はこちらの公式サイトからどうぞ!

まとめ

アナスタシアミアレではより眉の出来上がりの質を高めるために、工夫されていると思いました。

今までのクオリティでも満足でしたが、より綺麗に仕上がった気がします。

リニューアルしてからのやり方を一人一人丁寧に説明してくれるので、案内まで少し時間がかかっているようでした。

なので時間に余裕があるときに受けることをお勧めします。

それでは!

スポンサーリンク