ドラム式洗濯機を導入したら縦型には戻れなくなった話

こんにちは、のるねこです。

2020年8月、ついにドラム式洗濯機を導入しました。

率直な感想としましては、もう縦型の洗濯機には戻れないです!

詳しく書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

購入したドラム式洗濯機は

Panasonicのドラム式電気選択乾燥機(NA-VX9900L)です。

購入の決め手は
  • ちゃんと洗って、乾燥させること
  • 築年数の古い賃貸のため小型であること
  • 自動投入があること
の3つ。

特に今年の梅雨が長かったため、洗濯物の乾きが悪く不快感のある臭いがとても気になっていました。

そのため、しっかり乾かしてくれるものを見比べていたのですが、販売員さんより

Panasonicのドラム式洗濯機は他社製品に比べ乾くまでの時間が少し長いがしっかり乾く

と説明してもらいPanasonicが良いかなとなりました。

また、我が家は築年数が古くドラム式洗濯機を置くことを想定していないため、スリムな型を探しました。

使ってみての結果、2人暮らしで洗濯物自体が少なく、かつ頻繁に洗濯しても大丈夫になるため小型で問題なかったです。

自動投入は購入直前までは考えていないかったのですが

買ったら数年は使うであろう物なので、やっぱりその機能が欲しかったなと後悔しないよう自動投入があるものを選びました。

その分金額もかなりアップするのは痛いですが・・・。

スポンサーリンク

実際に使ってみての感想

良かったこと、ちょっといまいちなことをまとめました。

しっかり乾いてくれる

購入する際、ちゃんと乾いてくれるのか懸念していましたが、問題なく乾きました

これからは生乾きの臭いにおびえなくて済みます!

ただし、取扱説明書にも記載されていますが、洗濯ネットに入れたまま乾燥させると十分に乾かないので

別途干すか、ネットから出しソフト乾燥コースで乾かすなど柔軟に対応する必要があります。

仕上がりがずっと触っていたいくらいフワフワ

特に年始のセールの際に買って少しへたってきたタオルが顕著に違っていて、

質感が復活したかのようで、ずっと触っていたいくらいフワフワでした。

写真だと分かりづらいのが残念ですが、左が縦型洗濯機、右がドラム式洗濯機の仕上がりです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

5枚セット フェイスタオル 今治 ふわりら 中厚タイプ【圧縮配送】【SSALE】[M便 1/6]
価格:3140円(税込、送料別) (2020/8/9時点)

楽天で購入

 

 

干す手間が無くなることが思っていた以上に快適

洗濯物を洗濯機に入れてボタンを押すだけで洗濯から乾燥まで完了することの快適さに感動しました。

お恥ずかしい話、今までは洗濯を回し始めたのはいいのですが終わった後、

干すやる気がなくて、数時間放置してしまうこともザラでした・・・。

そのせいで生乾きの臭いがついてしまい、生乾き臭を無くす洗剤を使ってるのに本末転倒。

このストレスが無くなるのは子育てしている人限らず、仕事で忙しい人などみんなにおすすめできる快適さだと思います。

 

スポンサーリンク

洗濯に使っていたアイテムが要らなくなるので部屋がスッキリする

乾燥まで終わるので、洗濯物を干すためのハンガーや洗濯ばさみなど余分なものは不要になります。

また、自動投入が付いているものであれば、洗剤、柔軟剤の置き場も確保する必要がなくなるので

生活感が無くなりシンプルな生活をしたい人におすすめできます。

余談ですが今回購入した洗濯機には洗剤等が少なくなると通知してくれるので

定期的に中を確認する必要もなく、必要な量だけ買えば良いのが便利です。

毎回のお手入れが必要になる

こちらの乾燥フィルター、乾燥のたびにお手入れが必要となります。

毎回必要なのかなと疑問でしたが実際に乾燥をかけてみたらとんでもない量のほこり、髪の毛が付着していました・・・!

汚れていると乾燥の質も悪くなるようですので、忘れずにやりたいですね。

お手入れは簡単なので1分もあれば終わります。

他にも下の方も排水のお手入れが1週間に1回必要なようですので

それが手間に感じる方にはちょっとおすすめできないかもしれません。

スポンサーリンク

購入する前の注意点

ドラム式洗濯機は縦型洗濯機に比べてかなり大きくなります。

購入を決めたのにいざ搬入時に入らなかったなんてことがないよう

忘れず幅を測ってから家電量販店に行きましょう。

測る部分は
  • 設置場所の幅、高さ(水道部分に当たらないか)、奥行き(扉を開けるスペース)
  • 搬入経路の幅(共有フロアの廊下、玄関、階段など)
また、左開き、右開きあるので扉が開く方向にも注意を

写真もあるとなお良いみたいです。

この辺りは販売員さんもかなり気を遣っているようで必ず聞かれます。

費用を抑えたい人はネットで購入

やはり人件費のかからないネットは安いです。

なので頭である程度説明を聞いて、実物を見てネットで購入するのもおすすめです。

ただし、安い理由に補償がない、既存の洗濯機の下取りがないなど

店頭で当たり前のようにあるサービスがついていないことがありますので

内容をよく確認してから購入しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

購入前の想像以上の仕上がり、快適さに縦型洗濯機にはもう戻れないです。

安くはないアイテムなので、購入に踏み出せない方の後押しになればと思います。

それでは!