今更だけど悪魔のおにぎりを食べてみた感想

こんにちは、のるねこです。

2018年にツナマヨを追い越す人気を誇った悪魔のおにぎり。

食べてみたいと思いつついつも売り切れだったので諦めていたら、たまたま行ったローソンで売っていたので買ってみました!

スポンサーリンク

ようやく買えたら原点回帰していた

普段ローソンに立ち寄らないせいで知らない間に原点回帰の最初のおにぎりが並んでいました。

悪魔のおにぎりから派生してうどんが出てたりしたみたいですね。

実際に買ったときに結構たくさん並んでいたので今は売り切れになるほどではないんですかね?

実際に食べてみて

(写真撮り忘れました・・・)

実際に食べてみた感想としてはハードルを上げすぎたと思いました。

半年~1年経たないくらい気になっていただけに、とても美味しいんだろうという期待が高まりすぎていたみたいです。

なんというか物足りないというか。

味が物足りない割に油がしつこいと感じました。

個人的にはめんつゆが強めの方が好みだったようです。

そうするとおにぎりの形を保つのが大変なので、難しいのかな?と思うので仕方ないですね。

あと天かすの姿は確認できたけど食感からは何も感じなかったので、あれ?いたよね?(笑)ってなりました。

ご飯に包むから水分吸ってしまうのでこれも仕方ないですね・・・。

総合してやみつきになるとかツナマヨを超えるのは言い過ぎかなーが最終的な感想です。

悪魔のおにぎりについて

1食あたり219kcal、普通のおにぎりよりカロリーがお高めですね!

お値段は税込み110円、お手軽価格で嬉しいです。

原材料は味付ご飯、醤油たれ、天かす、青のりあおさ混合品、調味料、酸味料、pH調整剤、グリシン、糊料、香辛料、乳化剤、カラメル色素、酵素、原材料の一部に小麦粉、卵、いか、ゼラチンを含むでした。

スポンサーリンク

終わりに

調べてみたら人によって好みがでるみたいです。

個人的な意見になるのでこれで食べるのやめようと思わず、まだ食べたことない人はぜひ試しに食べてみてくださいね!

それでは!