転職は辞めてからでも問題ない、やったことと気を付けることとは

こんにちは、のるねこです。

そろそろ転職をしたいなと考えている人で、最初の悩みといえば今の仕事を辞めてから転職活動をしていいかという不安だと思います。

ネット検索をすると辞める前に転職活動を始めないと不利なんて言われていたりしますが、そんなに心配することはなかったなと感じました。

実際に転職活動をしてみてやっていたことを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

辞めた後でも問題なく転職できた理由

やってきたこと、今なら辞めてから転職しても問題ないと判断した理由を7つ挙げていきます。

①計画的に有給消化をしながらキャリアの棚卸をする

辞める前じゃんって言われるかもしれないですが、ここは妥協しない方が良いです。

周りに迷惑がかかるからとか、白い目で見られるとか責任感が強い人で不安に思う人もいると思います。

有給は辞めたら現金化されないし、あなたの権利なので使えるならしっかり使いましょう。

退職したらほぼ会うことはないですし、仕事を続ける人からしても忙しいのでいつまでもネチネチそのことでいう人もいないです。

(いたら暇人なので仕事に集中してくださいって思うくらい)

有給消化できたら転職準備です。

今までのキャリアの棚卸になりますが、言葉にして表現しようとすると意外と難しいと思います。

転職サイトや転職エージェントに登録したり、履歴書・職務経歴書を書いたりと思っているより時間を費やすと思ってください。

しっかり準備していたらあっという間に退職日なので、退職前に自分のやってきたこと、これからやっていきたいことを整理しておきましょう

ちなみにどうやっても有給消化が取れない人は時間確保が大変ですが、同様に退職前に整理しておきましょう。

②3か月分の生活費は用意しておく

転職活動をしていくうえで心配になるのがお金の面だと思います。

自己都合による退職の場合失業保険が下りるのが退職してから3か月後なので、最低でも3か月生きていける分は確保しましょう。

確保できれば転職活動が長期化しても生活には困らないので、焦ってやりたいわけでもない会社に転職して後悔することもありません。

心に余裕を持って転職に臨みましょう。

③面接機会を失わない

転職の場合職種にもよりますが、書類選考がかなりシビアです。

私は事務職希望だったのと未経験だったので、10社中2,3社通るのが通常でした。

なのでせっかく書類選考が通っても面接の日が合わないと残念ながら話が流れてしまいます。

面接希望日は調整してくれますが、会社によっては遅くても〇日までに面接をという条件もあります。

書類選考に時間がかかるので、退職して面接にいつでもいけるくらいにしておくとかなり強いのではないかと思います。

④いつでも入社できる姿勢を

転職先ではできるだけ早く人材を確保したいと考えているので、内定が決まればすぐにでも入社します!という人材はありがたいです。

また、在籍中の会社を退職できないトラブルで入社時期をこまかく調整する必要もないので、スムーズに仕事を始められます。

構えていたのですが「退職してから転職した理由は?」は聞かれなかったので、あまり気にすることないのかなと思いました。

スポンサーリンク

⑤景気が良い時期に

景気が良ければ求人は増えます。

求人が増えれば増えるだけ仕事を見つけやすくなるので、それだけ転職が速く終わります。

2019年7月現在だと2020年のオリンピックまでは景気は大きく後退しないと思うので、ちょうど転職には良い時期だと言えます。

逆にオリンピックが終わった後は景気がどうなるか読めないので、転職したい人はもう少しあとでと悠長にしない方がいいかもしれません。

⑥第2新卒なら狙い目

これは年齢が限られてしまいますが、新卒で入社して3年目までの人を第2新卒といいます。

その期間の人は新卒と比べてマナーやスキルが多少身についていて余分な研修がいらないので、最近企業からも注目されています

また、3年目だと実績を出せていない人も多いので、企業もポテンシャル採用をしているところが多く実績がなくても問題ないです。

昔は石の上にも3年とは言いましたが、今は3年以内に転職も珍しくありません。

もし今の仕事に不満があれば検討してもいいと思います。

⑦生かせる資格を取っている

これは前々からの準備が必要になりますが、資格があればアピールにはなります。

資格を取るほど転職先の仕事に興味があると伝えられますし、資格を取ると報奨金を出しているところだとわざわざお金を払わなくてもいいと考えるからです。

ただ未経験者の有資格者と経験者の無資格者を比較すると、どうしても後者を優先してしまうので、資格を取るのはオマケくらいに考えた方がいいですね。

また、雇用保険には教育訓練というものがあり、転職に有利な資格を勉強しながらお金がもらえる制度があるようです。

転職を急いでいなければこちらも検討しても良いと思います。

おわりに

転職活動は先が分からず不安になることを多いとは思います。

しかし、しっかり準備をして周りの環境も考慮して転職活動に臨めば、辞めてからの転職活動でも問題なく終えられると思います。

ぜひ頑張ってください。

それでは!