500円玉貯金をやめた理由

こんにちは、のるねこです。

最近ではテレビでも取り上げられる500円玉貯金ですが、私はそれに反するかのようにやっていた500円玉貯金をやめました。

その理由を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

*目次*

メタルバンク100マンエン シルバー

メタルバンク100マンエン シルバー

貯めようとしてお金を使ってしまう!?

まず1つ目が500円玉貯金は貯めようと思わないと貯められないという事です。

当たり前ですが、貯金箱に入れようとした時に500円玉が財布にないと貯金が出来ないのです。

だから500円玉を用意しようとしてどんどんお札を使ってしまいました。

貯金をするどころか無駄にお金を使ってしまっていたので、これでは元も子もないですね。

貯金箱に入れててもお金は増えない

2つ目は貯金箱に入れてても貯めたお金の分しか増えないからです。

今はマイナス金利の影響もあり、銀行に預けててもお金があまり増え無くなりましたが、それでも定期積金をすれば数十円でも利息が付きます。

もしくは100円とか小額からやれる投資をしたり、勉強などの自己投資に充てた方がいいでしょう。

両替に手間がかかる

3つ目は貯まった500円玉を両替するのに手間がかかることです。

平日の15時までに銀行窓口に行って両替をしてもらえば簡単にやってもらえますが、その時間帯に行くために時間を調整するのもちょっと面倒ですし、地域によってはやってもらえないこともあるようです。

窓口に行くのは嫌って人は、ゆうちょ銀行のATMなら小銭入金ができます。

しかし1回につき100枚しか入りません。

しかも計測にすごい時間がかかります。

延々とジャラジャラしてます。

実際に3万円分の500円玉を入金するだけでも5分くらいかかったので、人が入ってくるたびに気が気じゃなかったです。

家計簿と金額が合わなくなる

4つ目は500円玉貯金って思い立ったらやるので、つい家計簿につけることを忘れてしまうこと。

そうすると財布の中身はないのに、家計簿にはまだお金が残っていることが起きてしまいます。

今月いくら使ってるか、正確に把握できなくなるのでこれではしっかりお金を管理できてるとは言えない気がします。

(ちゃんと家計簿につけていれば問題のない話なのですが、如何せんめんどくさい。マネーフォワードに任せっきり。)

noruneko1118.hatenablog.com

先取り貯金の方が貯まる

5つ目は先取り貯金の方が私に合っていたということです。

これは人によると思いますが、ほとんどの人はお金はあるとつい使ってしまうんじゃないでしょうか?

先に他の貯蓄用口座に移しておくと残ったお金だけでなんとかしようとする心理が働くので意外と生活ができちゃいます。

しかも500円玉貯金だと貯金に波ができてしまうので、決めた金額を移すだけで決めた期間で貯めたい金額が貯まるのでこちらの方をおすすめします。

まとめ

コツコツ貯めたお金は達成感があっていいと思います。

しかし、貯金をするために逆にお金を使ってしまったり、小額でもお金を増やす機会を失ったりするのは持ったいないと感じ、私は500円玉貯金をやめました。

ここまで書きましたが、気づいたらちょっといい額のお金が貯まってたみたいな貯金がしたいときには500円玉貯金はいいと思います。

が、使用用途のはっきりした貯金をしたい人にはもっと別の貯金の方法があるのでそちらを試してみてはいかがでしょうか。

それでは!