証明写真代を節約しよう!

こんにちは、のるねこです。

就職活動や転職活動で必要になってくる証明写真。

その活動が長引けば長引くほど何回も証明写真機で撮り直すのは、時間的にも金銭的にももったいないですよね。

そんな不満を解決してくれる方法があるので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

証明写真代を安くする方法とは?

証明写真アプリとセブンイレブンのネットプリントを活用する

大まかな説明をするとデータ化した証明写真をアプリに取り込んで証明写真の土台を作り、そのデータをセブンイレブンのネットプリントで印刷するという方法です。

セブンイレブンのネットプリントで印刷代だけなので30円で済んじゃいます

詳しいやり方を説明します。

ちなみに証明写真アプリはこちらを使いました。

①証明写真アプリで写真を撮るor写真屋さんで撮る

写真のクオリティを求めるなら写真屋さんで撮ってデータをもらいましょう。

写真屋さんに行く時間もお金もないよって方は証明写真アプリで撮ってもいいですね。

ただ光の加減や背景など調整が難しいです。

②証明写真アプリで印刷したい画像を調整する

1.写真を読み込みます

2.指示に従って枠に入れます

3.美肌加工したい人は加工をします

※美肌にするとそれだけぼやけてくるので違和感がない程度に抑えておきましょう!

4.サイズ選択

必要なサイズを選べるのでデータさえあれば使いまわせます!

5.完成

2つほどデータが出来上がります。

小さいサイズだと8枚分くらい一度に印刷できますよ。

この完成データを使います。

③セブンイレブンのネットプリントにデータを送る

セブンイレブンのネットプリントのアプリはこちら

1.+ボタンから先ほど完成したデータをアップロードする

2.プリント設定する

証明写真はフォト用紙で印刷しましょう。

暗証番号は任意なので心配な人は設定してください。

設定しなくても問題はないです。

3.アップロードが完了する

アップロードが完了すると予約番号が表示されるので、近くのセブンイレブンのマルチコピー機に予約番号を入力すると印刷できます!

スポンサーリンク

1枚600円が30円に!

セブンイレブンで印刷すれば1枚30円で印刷完了です。

終わりが分かれば必要枚数準備すればいいのですが、就職活動や転職活動など縁によるものは終わりが読めないですよね。

データさえあればいつでもセブンイレブンがあるところで印刷でき、安く印刷できるので活用しない手はないです。

ぜひやってみてくださいね。

それでは!