FP3級に独学で合格した話

こんにちは、のるねこです。

2018年5月のFP3級の試験に独学で合格したので、どのように勉強したか、どんな教材を使ったのかなど書いていきたいと思います!

f:id:noruneko1118:20181125222526j:plain

スポンサーリンク

*目次*

FP3級の試験について

FP3級は1月、5月、9月の3回試験のタイミングがあり、試験の申し込みは試験日の2か月前から申し込みができます。

試験は学科と実技の2つがあります。

学科、実技それぞれ合格点が6割となっているので、そこまで難しくないのかなと感じますが、片方だけ受かっていても不合格になってしまうのでそれぞれきちんと勉強をしましょう。

実技には個人資産相談業務、中小事業主資産相談業務、生保顧客資産相談業務、損保顧客資産相談業務の4種類があるので、そのうちの1つを選択します。

仕事柄受ける人は自分の仕事に沿った科目に、知識を増やす意味で受ける人は個人資産相談業務を選択すればいいと思います。

のるねこは仕事柄かつ、お金の知識をもっと増やしたいことから受けたので、個人資産相談業務を選択しました。

使用したテキスト

のるねこ自身ネットに載っているおすすめを参考にさせてもらいましたが、最終的には本屋さんで見比べて自分に合ってるなと思ったものを購入しました!

のるねこが使ったのはこちらです。

みんなが欲しかった!FPの教科書 3級

みんなが欲しかった!FPの問題集 3級の2冊です。

知識がほとんどなかったので、文章だけが書かれているものよりかは図で解説があり、最後のところにひとことでまとめがある部分が良いなと思いました。

逆に多少知識もあり、もっと詳しく細かく知りたい方には、

スッキリわかる FP技能士3級

スッキリとける 過去+予想問題 FP技能士3級がおすすめだと思います。

ちなみにテキスト、問題集はいろんなものに手を出すより、コレ!っていう1つを極めるつもりで取り組んだ方が脳に定着していいです。

なんならテキストの中身はすべて覚えて、どこに何が書いてあるかまでできたら、もう余裕ですね!

もう1つ、テキスト、問題集を購入するのにあたって1番最新のものを購入するようにしてください。

なぜなら、法改正で問題内容が変わってしまうこともあるからです。

毎年5~6月に最新版が出るので、4月に試験受けてみようかなと考えている人は、少し待ってから購入することをおすすめします!

しかし、早めに勉強を始めたいという方は、多少お金がかかってしまいますが、その時期の最新版を購入し、新しいものが出たら買いなおしてそちらを勉強するのもいいかと思います。

勉強スタイルの部分で後述しますがテキスト、問題集は同じシリーズで取り組むのがおすすめです。

合格までかかる勉強時間

FP3級に合格するまでの勉強時間は平均80時間から150時間くらいだそうです。

そうなると最低80時間だとして、1日1時間にすると2~3か月ほどかかります。

のるねこは長い期間頑張ることができないので(笑)平日は寝る前の1時間~2時間の勉強と、休日は8時間くらいの勉強時間で1か月で取ることを決めてました!

仕事が終わったら直帰(仕事の飲み会は断れず参加・・・)、休日もできるだけ予定は入れないようしに勉強に専念しました。

友人と予定を組むときは試験の後にしたり、家族はには1か月だけだからと伝えて理解してもらって勉強する環境を作っていくことが短期で合格するポイントだと思います。

インスタグラムとかつい見てしまって、楽しそうに遊んでいる友人を見て羨ましく思ったこともあります。

そうなるたびに1か月だけだからと自分を奮い立たせました。

勉強スタイル

問題にどれくらい触れれるかが大事です。ただ、問題を解いて○×つければ良いわけでもありません。

  • 分からなくても問題集を解く

最初は何を言っているんだろうって思いつつ、勘でこれかな?というものを選択して、合ってても間違っていても解説を読んで理解を深めました。

解説だけでも納得がいかないときは、テキストに詳しく書いてあるので分からないことを1つずつ潰していきました。

(これがテキストと問題集をシリーズでそろえておくといい理由です!似たような順番で書かれているので調べやすいのです)

ただ読んで分かった気になるよりは、その内容に参加するイメージでやっていくので分からなかったところがはっきり分かって脳に定着しやすいと思います。

  • 繰り返し問題を解く

問題集は繰り返し解いていきます。間違えたところはレ点など入れて、何度も同じところを間違えているようだったらそこが苦手ポイントなんだというのも可視化されます!

最低でも3周するとだんだん理解しているところ、苦手なところ傾向がつかめると思います。

そしたら苦手なところだけ集中して取り組みます。

  • 過去問を解いてみる

問題集もだいたい理解してきたら過去問に取り組みます。

できたら時間を計りながらやって試験対策をしていくといいと思います。

のるねこは1週間前くらいから始めました。

最初のうちは自分の勉強スタイルを分かっておらず、ネットで読んだ初めはテキストを読み込んでから問題に取り組んだ方がいいという言葉を鵜呑みにして、ひたすらテキストを読み込んでいました。

しかし、知識が無いのでいくら読んでもさっぱり頭に入ってこず、読み進めるペースもだんだん落ちていくのが分かったのでテキストを読み込むことをやめました。

知識がないからなんだ!とりあえず問題を解いてみよう!とやけくそになって問題集を取り掛かったのが始まりです。

それを始めたら思ったよりも勉強がはかどったのでよかったです。

まとめ

・テキストは最新版かつシリーズものを買おう!

・長期的に勉強できる人は2~3か月前から勉強を始めよう!

・3か月も頑張れない人は、1か月だけと決めて他の予定を組まない!

・分からなくてもまずは問題をやってみる!

・問題集は最低3周して自分の傾向をつかめ!

FPを受験する人の参考になれば幸いです。

合格目指して頑張りましょう!