ビルダーズ2 ゴロゴロ島の地下の階層ごとの特徴

こんにちは、のるねこです。

ゴロゴロ島には地下に通じる穴があります。

地下は階層ごとに特徴があるのでまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

B1F

天井が砂で壁が土の洞窟です。

素材は

  • 石炭
  • キノコ
  • ツタの実
  • ツタ

となっています。

モンスターはマタンゴが出現します。

B2F

白い岩に囲まれた洞窟になります。

素材は

  • ツタの実
  • ツタ

となっており、何もない印象です。

モンスターはマタンゴとボックススライム土がいます。

B3F

薄いグレーの壁に覆われた洞窟になります。

素材は

  • おおキノコ
  • ツタの実
  • ひかるツタの実
  • ツタ
  • 青の染色
  • 白の染色

となっています。

モンスターはキラースコップが出現します。

B4F

最下層です。

ちょっと進むと鍾乳洞のような広い地形にでます。

素材は

  • とがった大石柱
  • とがった石柱
  • ミスリル
  • ダイヤモンド
  • おおキノコ

となっています。

モンスターはマージマタンゴとわらいぶくろが出現します。

まとめ

地形の生成によってはB4Fまでのルートができてないので直下掘りをするか、いったん島を出入りし直すと良いでしょう。

迷子になりやすいのでご飯は余裕をもって持っていくことをお勧めします。

それでは!